« フェルスタッペン(トロ・ロッソ)に3ペナルティ・ポイント | トップページ | 大阪・御堂筋をF1カーが疾駆 »

2015/11/30

アロンソ(マクラーレン)はペナルティに反発

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
アブダビGPのレーススチュワード(競技委員)はまたマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソにも2ペナルティ・ポイントを科している。

こちらはオープニングラップの1コーナーで、ロータスのマルドナドのマシンにぶつけてリタイヤに追い込んだというもの。
レース中にすでにドライブスルー・ペナルティーを受けているが、レース後さらに2点のペナルティ・ポイントを追加されたものだ。

しかしこれについてアロンソは、「元々はナスル(ザウバー)が僕にぶつかってきて、それで僕はコントロールを失ってマルドナドにぶつかったんだ。
それなのに処分を受けたのは僕のほうだ、まったくおかしいよ。
F1は音が小さくなったから観客が減ったとか言っているけれど、問題の本質はもっと他の所にあるんじゃないの。
スポーツカーレースのほうがF1よりよほどましだ」と、反発している。

結局シーズン最後までマシンは戦闘力不足。
F1チャンピオンが最後尾を走るイライラが背景にあるのかも知れない。

|

« フェルスタッペン(トロ・ロッソ)に3ペナルティ・ポイント | トップページ | 大阪・御堂筋をF1カーが疾駆 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62777841

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)はペナルティに反発:

« フェルスタッペン(トロ・ロッソ)に3ペナルティ・ポイント | トップページ | 大阪・御堂筋をF1カーが疾駆 »