« C.ホーナー代表(レッドブル)、「F1、スポーツ精神欠ける」 | トップページ | 「アストンマーティンの話は光栄」と、F・インディア »

2015/11/08

ジーン・ハース代表、「本家フェラーリを凌ぐ」

Gene Haas (C)Haas Formula LLC
拡大します
2016年シーズン、満を持してF1参入を果たすハースF1チームだが、パワーユニット本体だけでなく、関連のコンポーネンツの供給も受ける見通しということから、実態は「フェラーリのBチーム」ではないか、と指摘をする向きもある。
事実、最後のドライバーとして決まったエステバン・グティエレス(24歳:メキシコ)はフェラーリ・チームのリザーブ&テストドライバーでもある。

これについて同チームの設立者で代表のジーン・ハース氏は、次のように英『スカイスポーツ』で反論している。
「いくつかの重要な構成部分がフェラーリから供与を受けるのは事実だよ。
しかしこれはF1に誰もが手に入れられるカスタマー・エンジンのないことが原因。
自動車メーカーでなければ、例えあのチャンピオン・チームであるレッドブルだって苦労しているじゃないか。
それに、われわれはフェラーリの手下でもない。
もし来シーズン、彼らと同じポジションにいたら、われわれは当然のこと彼らを打ち負かしに掛かるよ、引き下がる必要なんかないんだから。
そうしてBチームなんかじゃないことを証明するだろう」

ハース代表はまたダラーラ社との協力で開発するシャシーについて自信をみせ、「フェラーリを凌駕するかも」と、息巻いた。

|

« C.ホーナー代表(レッドブル)、「F1、スポーツ精神欠ける」 | トップページ | 「アストンマーティンの話は光栄」と、F・インディア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62635628

この記事へのトラックバック一覧です: ジーン・ハース代表、「本家フェラーリを凌ぐ」:

« C.ホーナー代表(レッドブル)、「F1、スポーツ精神欠ける」 | トップページ | 「アストンマーティンの話は光栄」と、F・インディア »