« アロンソ(マクラーレン)、1周タイヤは「儀式」 | トップページ | 復活勝利のロズベルグ(メルセデス)、「人生最高の表彰台」 »

2015/11/02

クラッシュのベッテル(フェラーリ)、「僕のミス」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
メキシコGP決勝レースでいったん落ちた最後尾から猛烈な追い上げを図っていたフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルだが、レースも終盤となった50周目、7コーナーでコースアウト、バリアにクラッシュしてレースを終えた。

これについてベッテルは、「コースアウトは自らのミスであった」と告白している。

「突然コントロールを失ったんだけど、でもマシンにトラブルがあったとは考えてない。
この週末、コースは常にトリッキーで、あの時もわずかなコントロールミスをしてしまったんだと思う。
後から分析してみれば、僕のペースは決して悪くなかったから、序盤のパンクがなければメルセデスAMG勢にもついて行けたと思うんだけどね。
でも実際にはいいレースにはならなかったということさ」

今回のフェラーリ・チームはライコネン共々散々なものとなった。

|

« アロンソ(マクラーレン)、1周タイヤは「儀式」 | トップページ | 復活勝利のロズベルグ(メルセデス)、「人生最高の表彰台」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62598639

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシュのベッテル(フェラーリ)、「僕のミス」:

« アロンソ(マクラーレン)、1周タイヤは「儀式」 | トップページ | 復活勝利のロズベルグ(メルセデス)、「人生最高の表彰台」 »