« マノー・マルシア、今季末で首脳陣離脱か | トップページ | 「明日のレースで必要なのは雨と波乱の展開」(ホンダ) »

2015/11/01

ライコネンはギヤボックス交換で降格ペナルティ

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
31日(土)行われたフリー走行セッションで、マシンから煙を吐いてストップしたフェラーリ・チームのキミ・ライコネンだが、チームは原因となったギヤボックスを予選までに交換。
開始時刻には遅れながらもライコネンの予選出走を支援した。

ところが今度は予選アタック中にブレーキトラブルが発生して再びストップ。
チームメイトであるベッテルがグリッド3位を確保する一方で、ライコネンは15番手に甘んじる結果となった。

なおギヤボックス交換によりライコネンは明日行われる決勝レースでグリッド5番降格のペナルティを受けることになる。

|

« マノー・マルシア、今季末で首脳陣離脱か | トップページ | 「明日のレースで必要なのは雨と波乱の展開」(ホンダ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62591915

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネンはギヤボックス交換で降格ペナルティ:

« マノー・マルシア、今季末で首脳陣離脱か | トップページ | 「明日のレースで必要なのは雨と波乱の展開」(ホンダ) »