« フェラーリ代表、「今季最高の進歩を示した」 | トップページ | 2017年の代替エンジンは『2.5リッター』に拡大か »

2015/11/19

マクラーレン、『タグホイヤー』との関係終了

2007 TAG Heuer (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームとこれまで30年の長きに渡ってパートナーシップを組んできたスイスの高級時計メーカー『タグホイヤー』との関係が、今季限りで終了することが明らかとなった。

30年間の間にはアイルトン・セナ、ミカ・ハッキネン、そしてルイス・ハミルトンがチャンピオンを獲得するなどマクラーレン・チームと共にF1ですっかりその地位を確立させてきたが、最後の勝利は2012年のブラジルGP(バトン)で、それ以降はすっかり低迷を続けているのが事実。

両者は今後も友好的な関係を続けるというが、今度タグホイヤーはレッドブル・レーシングのスポンサーになるとの見方が強い。

|

« フェラーリ代表、「今季最高の進歩を示した」 | トップページ | 2017年の代替エンジンは『2.5リッター』に拡大か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62705404

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、『タグホイヤー』との関係終了:

« フェラーリ代表、「今季最高の進歩を示した」 | トップページ | 2017年の代替エンジンは『2.5リッター』に拡大か »