« ピレリタイヤ、来季は「ウルトラソフト」投入も | トップページ | マノー・マルシア、今季末で首脳陣離脱か »

2015/11/01

バトン(マクラーレン)のトラブルはミスファイヤ

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
31日(土)行われたフリー走行3回目セッション中、マシントラブルに見舞われたマクラーレン・チームのジェンソン・バトンについて、チームはトラブルの原因がICE(エンジン)のミスファイヤであると説明した。

バトンはこのため午後の公式予選を走っておらず、レギュレーション上は決勝レースへの出走資格がないことになる。
ただフリー走行初日はコンペティティブなタイムを記録しているため、レーススチュワード(競技委員)の審議により認められる見通し。
なお別途エンジン交換等のペナルティにより、いずれにせよバトンのグリッドは最後尾になる筈だ。

|

« ピレリタイヤ、来季は「ウルトラソフト」投入も | トップページ | マノー・マルシア、今季末で首脳陣離脱か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62591748

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(マクラーレン)のトラブルはミスファイヤ:

» F1メキシコGP(2015 R17) [UKYOのつぶやき]
F1第17戦メキシコGP! [続きを読む]

受信: 2015/11/01 13:39

« ピレリタイヤ、来季は「ウルトラソフト」投入も | トップページ | マノー・マルシア、今季末で首脳陣離脱か »