« レッドブル、ホンダ搭載の障害はロン・デニス/CEO | トップページ | メルセデスAMG勢、順位逆転は相手のミス待ち »

2015/11/03

表彰台を分けたのはリスタート経験の差

Valterri Bottas (C)Williams F1
拡大します
メキシコGP決勝レース終盤、ベッテル(フェラーリ)のクラッシュによりいったんセーフティカーが導入され、57周目レースは首位のロズベルグ(メルセデス)によるリスタートで再開された。

この際4位走行中のバルテリ・ボタス(26歳:フィンランド)が3位だったダニール・クビアト(21歳:ロシア)をオーバーテイク。
結局チェッカーフラッグまでこの順位が変動することはなく、クビアトは初の表彰台獲得という絶好のチャンスを失った。

これについてレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は「経験の差が出たね。
セーフティカー後のリスタートというのは自分で練習しようと思ってもF1ではそうそうないことだから若いドライバーにとっては弱点になってしまうんだ。
今回はボタスのほうが老獪だったということだよ」と、解説した。

2年目のクビアトに対し、ボタスのほうは3年目、何よりすでに8回もの豊富な表彰台を経験している。

|

« レッドブル、ホンダ搭載の障害はロン・デニス/CEO | トップページ | メルセデスAMG勢、順位逆転は相手のミス待ち »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62603839

この記事へのトラックバック一覧です: 表彰台を分けたのはリスタート経験の差:

« レッドブル、ホンダ搭載の障害はロン・デニス/CEO | トップページ | メルセデスAMG勢、順位逆転は相手のミス待ち »