« 23年ぶり復活開催のメキシコGPに高評価 | トップページ | レッドブル総帥、再びルノー・エンジンを断 »

2015/11/05

ウィリアムズ、スージー・ウォルフの現役引退発表

Susie Wolff (C)Williams F1
拡大します
4日(水)、ウィリアムズ・チームは同チームの公式テストドライバーを務めるスージー・ウォルフ(32歳:イギリス)が現役を引退することを正式発表した。

2012年に同チームの開発ドライバーとして職務をスタートさせたウォルフさんは、2014年末には公式真テストドライバーへの昇格を果たしたが、地元イギリスGPでフリー走行に出走した他はあまり走行のチャンスに恵まれなかった。

女性ドライバーとしては間違いなく出色の才能を持っていて、一時は女性だけのカテゴリー設立に奔走するなどしたが、結局夢を叶えることはできなかった。
最後のイベントは今シーズン終了後に行われる『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』参加になる見込み。

なおウォルフさんの夫君はメルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターである。

|

« 23年ぶり復活開催のメキシコGPに高評価 | トップページ | レッドブル総帥、再びルノー・エンジンを断 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62616388

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ、スージー・ウォルフの現役引退発表:

« 23年ぶり復活開催のメキシコGPに高評価 | トップページ | レッドブル総帥、再びルノー・エンジンを断 »