« 「非常に励みになるフェルナンドのパフォーマンス」 (ホンダ) | トップページ | アブダビGP予選Q1、ベッテルがノックアウト »

2015/11/28

アブダビGPフリー3回目、再びロズベルグが最速

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports

拡大します

28日(土)午後、公式予選を前にアブダビGPのフリー走行3回目セッションが行われた。
路面は依然ドライコンディションで、セッション開始時の気温は27度、路面温度は32度と報告されている。

60分のセッション中、大きな出来事はなかったが、レッドブルのクビアトが電気系のトラブルということでわずか2周、有効な計測タイムを記録できずに終えた。
トップタイムをマークしたのは再びロズベルグ(メルセデス)で、1'41.856とただ一人1分41秒台に入れた。
2番手はハミルトン(メルセデス)で0.281秒の差。
3番手にベッテル(フェラーリ)でこちらはトップと0.329秒差。
4番手は今週絶好調のペレス(フォース・インディア)、5番手ライコネン(フェラーリ)、6番手リカルド(レッドブル)、7番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、8-9番手にウィリアムズのマッサ&ボタス、10番手がサインツ(トロ・ロッソ)だった。
マクラーレンはバトンが11番手、アロンソは16番手だった。

アブダビGPはこの後午後5時(日本時間:午後10時)から今シーズン最後となる公式予選が行われる。

アブダビGPフリー走行3回目の結果はこちら
アブダビGPの画像はこちら

|

« 「非常に励みになるフェルナンドのパフォーマンス」 (ホンダ) | トップページ | アブダビGP予選Q1、ベッテルがノックアウト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62767664

この記事へのトラックバック一覧です: アブダビGPフリー3回目、再びロズベルグが最速:

« 「非常に励みになるフェルナンドのパフォーマンス」 (ホンダ) | トップページ | アブダビGP予選Q1、ベッテルがノックアウト »