« ロズベルグ(メルセデス)が3戦連続ポールTOウィン | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「オフは家族と過ごす」 »

2015/11/30

FIA、チーム間協力の厳格化を監視

 FIA
FIA(国際自動車連盟)は、各F1チーム間の協力体制について、レギュレーションに基づいて厳格に監視することを明らかにした。
F1レギュレーションでは、例えば空力テストなどに言及、主要部分についてそれぞれのチーム自身が開発・製作しなければならないとしているためだ。

これは、2016年シーズンから新規参戦が予定されるハースF1チームについて想定したものとみられる。
同チームでは来季フェラーリ・チームからパワーユニット一式を供給を受けるだけでなく、空力テストのデータ等についても共有するのでは、との噂がライバル・チームから指摘されているようだ。
そのため今回わざわざ「言わずもがな」のことに言及したものと考えられている。
2015年の最終戦が終わったばかりだが、来季の戦いはすでに始まっている。

|

« ロズベルグ(メルセデス)が3戦連続ポールTOウィン | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「オフは家族と過ごす」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62776668

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、チーム間協力の厳格化を監視:

« ロズベルグ(メルセデス)が3戦連続ポールTOウィン | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「オフは家族と過ごす」 »