« リカルド(レッドブル)、「エンジン問題この週末に動き」 | トップページ | コスワースは2017年のF1代替エンジン断念 »

2015/11/22

セバスチャン・ベッテル、「2015年ROC王者」に

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
先週末、イギリス・ロンドンの元オリンピック・スタジアムを舞台に行われた2015年の『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』個人戦で、みごとセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が初の総合チャンピオンに輝いた。

決勝の相手はこれまで4度ルマン24時間レースを制すなどしたスポーツカーレースの王者、デンマークの英雄トム・クリステンセン。
ベッテルはこれまでミハエル・シューマッハ選手と組んだ『ネーションズカップ』で6連覇を果たすなどすっかりROCの顔というイメージだが、意外にも個人で決勝進出を果たしたのはこれが初めてのこと。

念願の優勝トロフィーを手にしたベッテルは、「ここまで時間は掛かったけど、やっとチャンピオンになれてうれしいよ。
これまでこの栄冠に輝いたのはみな素晴らしい世界クラスのトップドライバーだったから、僕もその仲間入りが出来たのかと思うと感慨はひとしおさ。
あらゆるカテゴリーを網羅したこのレース・オブ・チャンピオンズという競技はモーターレーシングの精神を表していると思う」と、その感激を表した。

これまでROCの個人タイトルは多くラリー・ドライバーが占めてきた。

|

« リカルド(レッドブル)、「エンジン問題この週末に動き」 | トップページ | コスワースは2017年のF1代替エンジン断念 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62726527

この記事へのトラックバック一覧です: セバスチャン・ベッテル、「2015年ROC王者」に:

« リカルド(レッドブル)、「エンジン問題この週末に動き」 | トップページ | コスワースは2017年のF1代替エンジン断念 »