« ヒュルケンバーグの事故はお咎めなしに | トップページ | 「戦略面で完ぺきなレース」 (ホンダ) »

2015/10/26

バトン(マクラーレン)、「入賞は戦略の成果」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
アメリカGP決勝レースで6位入賞と、不振が続く今シーズンの中ではベストの成績を勝ち取ったマクラーレン・チームのジェンソン・バトンは、「入賞は戦略の成果だった」と、レースを振り返った。

「とても難しいコンディションだったけれど、僕たちは戦略面で正しい判断をし、先行することができた。
ただ路面の状況が良くなってくると、当然みんなのペースも上がったし、パフォーマンス不足の僕たちのマシンではこれが精一杯だった。
それでもこうしてポイントが獲得できたというのは一生懸命働いたみんなのためにも素晴らしいことだよ。
それと今年素晴らしい活躍を続けてタイトルを獲得したハミルトン(メルセデス)にはおめでとうを言いたいね」と、同国の友人にエールを贈った。

|

« ヒュルケンバーグの事故はお咎めなしに | トップページ | 「戦略面で完ぺきなレース」 (ホンダ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62552783

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(マクラーレン)、「入賞は戦略の成果」:

« ヒュルケンバーグの事故はお咎めなしに | トップページ | 「戦略面で完ぺきなレース」 (ホンダ) »