« まだ見通せず、ルノーによるロータス買収 | トップページ | ザウバー、アメリカGPでF1参戦400戦目に »

2015/10/17

マクラーレン、マグヌッセンの契約解除を示唆

Kevin Magnussen (C)McLaren Group
拡大します
来季もマクラーレン・チームへの残留が確実とみられたケビン・マグヌッセン(23歳:デンマーク)だが、チームは2016年の契約を結ばない方針を選択したとみられる。
しかしこれは解約という意味ではなく、マグヌッセンが自由に2016年のポジションを獲得できるようにするために契約を解除したものであるという。

マグヌッセンは元々同チームの育成ドライバーの一人で、父親でやはり元F1ドライバーであるヤン・マグヌッセン氏も同チームで走るなどマクラーレンとの関係は極めて深い。
そして2014年、バトンのチームメイトとしてついにレースドライバーのポジションを獲得したものの、1シーズン限りでアロンソにこれを明け渡すこととなっていた。

その後バトンが今季限りでF1引退するとの噂が流れ、一時レースドライバー復帰の期待も持ち上がったがバトンの契約継続で行き場をなくした形になっていたもの。
チームは「来季シート獲得に可能性がある限り、全力で支援したい」としているが、しかし現実にはわずかにハースF1チーム程度しか望みがない状況になっている。

|

« まだ見通せず、ルノーによるロータス買収 | トップページ | ザウバー、アメリカGPでF1参戦400戦目に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62489577

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、マグヌッセンの契約解除を示唆:

« まだ見通せず、ルノーによるロータス買収 | トップページ | ザウバー、アメリカGPでF1参戦400戦目に »