« チーム無線公開を巡り、ドライバー間で紛糾 | トップページ | ロシアGP、いきなりフリー走行開始が遅延 »

2015/10/09

ホンダ、アロンソ(マクラーレン)に最終トークン投入

Powered by Honda (C)Honda Racing
拡大します
F1パワーバトルで巻き返しを図るホンダは、今シーズン残された4つのトークン(開発プログラムの単位)のすべてを今週末行われるロシアGPで投入することを明らかにした。
ただし今回投入される改良型パワーユニットは1基だけで、アロンソのマシンに搭載されるとのことだ。

これについてホンダは、理由は部品の手当がつかないためということで、前戦まででよりマイル数の多かったアロンソにまずは搭載。
比較的マイル数の少ないバトンのほうは次戦以降になるとのことだ。

ただこれによりアロンソはまた新たなペナルティを受けることになり、ロシアGPではグリッド実に25番降格(実際にはグリッド最後尾)ということになる。

|

« チーム無線公開を巡り、ドライバー間で紛糾 | トップページ | ロシアGP、いきなりフリー走行開始が遅延 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62439193

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ、アロンソ(マクラーレン)に最終トークン投入:

« チーム無線公開を巡り、ドライバー間で紛糾 | トップページ | ロシアGP、いきなりフリー走行開始が遅延 »