« トロ・ロッソ、ホンダ・エンジン搭載は否定的 | トップページ | エクレストン氏、レッドブルのエンジン問題に危機感 »

2015/10/04

グロージャン(ロータス)、「ルノーの決断遅すぎた」

 Romain Grosjean (C)Haas F1 Team
すでに来季、ハースF1チームへの移籍を正式発表した現ロータス・チームのロマン・グロージャン(29歳:フランス)だが、「ルノーの決断は遅すぎた」と、その背景にある心情を吐露した。

「ルノーがロータス・チームを買収し、本気でワークスチームとして戦うというのがわかっていれば正直判断は変わっていたかも知れない。
でもあの時点ではこれがベストな判断だった。
彼らの来るのが遅かったんだよ」

過去、多くの功績をF1で残しているルノーだが、一方新規参戦ハースF1のほうはまだ海の物とも山の物とも知れない。
またこれまでもフランス色の強い運営のルノーにとって、すでにマルドナド(ベネズエラ)が確定しているだけでフランスのグロージャンを逸した影響は大きそうだ。

|

« トロ・ロッソ、ホンダ・エンジン搭載は否定的 | トップページ | エクレストン氏、レッドブルのエンジン問題に危機感 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62406283

この記事へのトラックバック一覧です: グロージャン(ロータス)、「ルノーの決断遅すぎた」:

« トロ・ロッソ、ホンダ・エンジン搭載は否定的 | トップページ | エクレストン氏、レッドブルのエンジン問題に危機感 »