« アロンソ(マクラーレン)、35グリッド降格のペナルティ | トップページ | 新井康久氏(ホンダ)、「雨で今日は消化不良」 »

2015/10/10

1回目最速ヒュルケンバーグ、「明日は予測不可能」

2015 LeMans 24h Race (C)Porsche AG
拡大します
9日(金)ウェットコンディションの中で行われたロシアGPフリー走行1回目、みごとトップタイムを記録したフォース・インディアのニコ・ヒュルケンバーグだが、「明日の予測はまったくできない」と、その特殊な状況を口にした。

「結果的には僕がトップタイムだったかも知れないけれど、別に無理にアタックに行った訳でもなくチャレンジングなラップに挑戦した訳でもない。
たまたま数字がこうなったというだけだよ。
だから何も心を沸き立たせるような感動はないね。
それより明日の公式予選や日曜の決勝レースはドライになる見込みなので、そっちのセットアップで頭が一杯さ。
ドライのデータがないので明日はみんな忙しくなるよ」

なお、メディアから注目された2016年ルマン24時間レースとのバッティングについて、「僕は第一義にF1ドライバー。
だから日程が重なれば当然のことF1を優先させるよ」と、明言した。
ヒュルケンバーグは2015年ルマン24時間レースのウィナーだ。

|

« アロンソ(マクラーレン)、35グリッド降格のペナルティ | トップページ | 新井康久氏(ホンダ)、「雨で今日は消化不良」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62445431

この記事へのトラックバック一覧です: 1回目最速ヒュルケンバーグ、「明日は予測不可能」:

« アロンソ(マクラーレン)、35グリッド降格のペナルティ | トップページ | 新井康久氏(ホンダ)、「雨で今日は消化不良」 »