« マクラーレン、マグヌッセンの契約解除を示唆 | トップページ | F1エンジン、2016年もシーズン中開発継続で合意 »

2015/10/17

ザウバー、アメリカGPでF1参戦400戦目に

小林可夢偉/2012 Suzuka (C)Sauber Motorsport
拡大します
1993年の開幕戦南アフリカGPでF1デビューを果たしたザウバー・チームは次戦アメリカGPで通算400戦目の節目を迎える。
これまでトータル691台が予選に出走(決勝レースは681台)、これは全コンストラクターズの中で7位に位置するもの。
BMWザウバー時代に1勝(2008年カナダGP:クビサ)はあるが、ザウバー・チームとしては残念ながら優勝はない。

新人発掘の貢献も大きいが、ハインツ・ハラルド・フレンツェン、ジョニー・ハーバート、ニック・ハイドフェルド、フェリッペ・マッサ、ロバート・クビサら幾多の有力ドライバーが活躍した実績も持つ。

また日本では小林可夢偉が在籍したことでも馴染み深い。
その可夢偉はこの400戦目にあたり、次のようにコメントを寄せた。
「ザウバーではなんといっても2012年の鈴鹿で3位表彰台に上がったことが印象深い。
ザウバーで過ごした中ではいい時代も悪い時代も経験したけれど、チーム全体が一つになって目標に向かっていたね。
みんなが全力を尽くしていたよ。
400戦目を祝福したい」

|

« マクラーレン、マグヌッセンの契約解除を示唆 | トップページ | F1エンジン、2016年もシーズン中開発継続で合意 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62489652

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバー、アメリカGPでF1参戦400戦目に:

« マクラーレン、マグヌッセンの契約解除を示唆 | トップページ | F1エンジン、2016年もシーズン中開発継続で合意 »