« ロシアGPフリー走行1回目はウェットからスタート | トップページ | フェラーリ、トロ・ロッソへのエンジン供給は容認 »

2015/10/09

ロシアGPフリー走行2回目は完全なウェットに

Safety Car (C)Mercedes Motorsports
拡大します
9日(金)、ロシアGPフリー走行2回目セッションはついに雨が降り始め、路面は完全なるウェットコンディションということになった。
またセッション開始時の気温は14度、路面温度も18度と急速に下がっていることが伝えられている。

結局このセッションで有効なタイムを記録したのはわずかに8台に留まった。
その中でベストタイムとなったのはフェリッペ・マッサ(ウィリアムズ)の2'00.458というもの。
これに0.201票の差でベッテル(フェラーリ)が続いた。
以下、3番手ボタス(ウィリアムズ)、4番手フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、5番手アロンソ(マクラーレン)、6番手クビアト(レッドブル)、7番手サインツ(トロ・ロッソ)、そして8番手がバトン(マクラーレン)となった。
他のマシンはコースには出たもののラップタイムは記録されていない。

いまのところ公式予選の土曜日、決勝レースが行われる日曜日は天候が回復になる見込みとなっている。

ロシアGPフリー走行2回目の結果はこちら
ロシアGPの画像はこちら

|

« ロシアGPフリー走行1回目はウェットからスタート | トップページ | フェラーリ、トロ・ロッソへのエンジン供給は容認 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62443183

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアGPフリー走行2回目は完全なウェットに:

« ロシアGPフリー走行1回目はウェットからスタート | トップページ | フェラーリ、トロ・ロッソへのエンジン供給は容認 »