« メルヒ(マノー・マルシア)もエンジン交換でペナルティ | トップページ | ニコ・ロズベルグ、スーパーソフトでソチでのポールを獲得 (ピレリ) »

2015/10/11

ロシアGP修正スターティンググリッド

今日行われるロシアGP決勝レースについてもペナルティ等によりグリッドが複数変更されている。
同グランプリのレーススチュワード(競技委員)が発表した修正スターティンググリッドは以下の通り。
サインツは予選を走っていないが、FIAドクターの許可が出れば最後尾からの出走が許可される。

1. ロズベルグ(メルセデス)
2. ハミルトン(メルセデス)
3. ボタス(ウィリアムズ)
4. ベッテル(フェラーリ)
5. ライコネン(フェラーリ)
6. ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)
7. ペレス(フォース・インディア)
8. グロージャン(ロータス)
9. フェルスタッペン(トロ・ロッソ)
10. リカルド(レッドブル)
11. クビアト(レッドブル)
12. ナスル(ザウバー)
13. バトン(マクラーレン)
14. マルドナド(ロータス)
15. マッサ(ウィリアムズ)
16. エリクソン(ザウバー) *
17. スティーブンス(マノー・マルシア) *
18. メルヒ(マノー・マルシア) *
19. アロンソ(マクラーレン) *
20. サインツ(トロ・ロッソ) **

(* 印は変更があったドライバー)
・アロンソ:パワーユニット等の交換により25グリッド降格
・メルヒ:パワーユニット等の交換により20グリッド降格
・アロンソ:パワーユニット等の交換により10グリッド降格

|

« メルヒ(マノー・マルシア)もエンジン交換でペナルティ | トップページ | ニコ・ロズベルグ、スーパーソフトでソチでのポールを獲得 (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62452468

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアGP修正スターティンググリッド:

« メルヒ(マノー・マルシア)もエンジン交換でペナルティ | トップページ | ニコ・ロズベルグ、スーパーソフトでソチでのポールを獲得 (ピレリ) »