« レッドブル、再びメルセデスに泣きつきか | トップページ | 資金難続くロータス、しかしスポンサーは「支払い済み」 »

2015/10/08

エクレストン氏、F1株式の売却を示唆

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
F1の商業部分を管理するFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は、現在F1の大株主である『CVCキャピタル・パートナーズ』がF1株式を一部売却する可能性があることを示唆した。

元々投資グループであるCVCキャピタルが、いつまでも安定株主であるとは考えにくく、売却の可能性はこれまでも伝えられていたもの。
ただ同氏は「F1に関心を示す組織は多いが、現在3グループが有力候補になっている」とだけ語り、その具体的な名前は明らかにしていない。

なお現在F1の株主は上記CVCキャピタルが約35.5%、またエクレストン氏自身が5.3%(親族の名前を合わせると約14%)、その他はアメリカの投資グループやノルウェーの銀行と伝えられている。

|

« レッドブル、再びメルセデスに泣きつきか | トップページ | 資金難続くロータス、しかしスポンサーは「支払い済み」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62432624

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、F1株式の売却を示唆:

« レッドブル、再びメルセデスに泣きつきか | トップページ | 資金難続くロータス、しかしスポンサーは「支払い済み」 »