« ハミルトンに「大統領シャンパン掛け疑惑」 | トップページ | 250戦目のアロンソ(マクラーレン)、「300戦目はない」 »

2015/10/14

F1グランプリウィーク、来季日程短縮案も浮上

Fans (C)Ferrari S.p.A
拡大します
F1グランプリウィークはずっと金曜日のフリー走行、土曜日のフリー走行と公式予選、そして日曜日の決勝レースという3日間に渡るスケジュールが確立されているが、これを短縮しようとの提言をする勢力が現れてきた。

それによれば現在の金・土・日の3日間から土・日の全2日間にしようというもの。
というのも、前回のロシアGPでは金曜日のフリー走行が赤旗と降雨により全面的にフイになったにも関わらず、事実上、土・日の2日間で何も問題なく行われた経緯があるからだ。

これまでも負担の多かった現場では日程短縮を歓迎する意見が多いとみられるが、巨大な放映権料やプロモーション等を扱う商業的な見地からはこれに疑問を投げ掛ける勢力も強いという。

|

« ハミルトンに「大統領シャンパン掛け疑惑」 | トップページ | 250戦目のアロンソ(マクラーレン)、「300戦目はない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62471753

この記事へのトラックバック一覧です: F1グランプリウィーク、来季日程短縮案も浮上:

« ハミルトンに「大統領シャンパン掛け疑惑」 | トップページ | 250戦目のアロンソ(マクラーレン)、「300戦目はない」 »