« 財政難ロータス襲う「グロージャン危機」 | トップページ | FIA、カスタマーにも最新スペック供給指導 »

2015/10/15

A.ニューイ氏(レッドブル)、ルノーとの関係悪化懸念

Adrian Newey (C)RedBull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングで過去幾多のチャンピオン・マシンを手掛けてきたデザイナーのエイドリアン・ニューイ氏が、「関係はあまりに悪化した」と、重要なパートナーだったルノーとの状況について懸念を示した。

これは英『ロイター』の取材に語ったもの。
その中でこの鬼才は、「とても残念なことだが、チームとルノーとの関係は今あまりにも悪化してしまっている。
この状況では来季レッドブル・レーシングがルノー・エンジンを搭載するというのはもう現実的なことではない。
しかしそうなった場合、われわれには搭載するエンジンがないということになる」と憂えた。

こうなった原因として同氏はまた「チームが不振の原因をルノーにあると指摘したため、代替搭載を打診されたメルセデスやフェラーリらの腰が引けてしまったため」と分析している。

|

« 財政難ロータス襲う「グロージャン危機」 | トップページ | FIA、カスタマーにも最新スペック供給指導 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62474269

この記事へのトラックバック一覧です: A.ニューイ氏(レッドブル)、ルノーとの関係悪化懸念:

« 財政難ロータス襲う「グロージャン危機」 | トップページ | FIA、カスタマーにも最新スペック供給指導 »