« F1グランプリウィーク、来季日程短縮案も浮上 | トップページ | ピレリ、シーズン最終戦までのタイヤ選択を発表 »

2015/10/14

250戦目のアロンソ(マクラーレン)、「300戦目はない」

Fernando Alonso:Right (C)McLaren Group
拡大します
先のロシアGPで、歴代6位となるF1通算250戦の節目を飾ったマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソ(34歳:スペイン)、この偉業についてはソチ・サーキットのオーガナイザーもわざわざオーロラビジョンの画面に「残り50戦」という祝福メッセージを掲示したほどだ。

しかし当の本人は記者の質問に対し「300戦目はないよ」と、ベテランらしく煙に巻いた。
「この世界に絶対はないけれど僕自身はそんなに長く走っているとは考えてないよ。
来年だってわかりはしない」と、即妙のコメントで返している。

なお出走回数の歴代1位はルーベンス・バリチェッロの326回だが決勝レース出走は322回。
アロンソも同様にFIA(国際自動車連盟)による出走回数は248回。
これは2001年のベルギーGP、そして2005年のアメリカGPがカウントされていないためとみられる。

|

« F1グランプリウィーク、来季日程短縮案も浮上 | トップページ | ピレリ、シーズン最終戦までのタイヤ選択を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62471949

この記事へのトラックバック一覧です: 250戦目のアロンソ(マクラーレン)、「300戦目はない」:

« F1グランプリウィーク、来季日程短縮案も浮上 | トップページ | ピレリ、シーズン最終戦までのタイヤ選択を発表 »