« フェラーリ・デュオ、エンジン交換でペナルティへ | トップページ | アメリカGP、公式予選もウェット »

2015/10/25

レッドブル、「ホンダ搭載の可能性は25%」

Honda V6 Power Unit(C)Honda Racing
拡大します
ルノーとの訣別が確実な上、メルセデスやフェラーリとの交渉も難航していることから、ここに来てホンダ・エンジン搭載の可能性が浮上しているレッドブル・グループだが、レッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は「ホンダ搭載の可能性は25%」と取材陣に語った。

アメリカGPのパドックではレッドブルの首脳陣がホンダと秘かに会合の場を持ったと伝えられ、ホーナー代表はメディアに追われているが、「25%の意味は、エンジン・メーカーが4社だから可能性は4分の一ということ」と、煙に巻いている。

それでも以前はホンダ・エンジン搭載の確立について「1%」と語っていたことを考えればこれは大きな前進か。
なお、ホンダとの契約ではマクラーレン・チームに大きな優先権があるとも言われていて、これを盾に同チームのロン・デニス/CEOがレッドブルへの供給に難色を示しているとも伝えられている。

|

« フェラーリ・デュオ、エンジン交換でペナルティへ | トップページ | アメリカGP、公式予選もウェット »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62545679

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、「ホンダ搭載の可能性は25%」:

« フェラーリ・デュオ、エンジン交換でペナルティへ | トップページ | アメリカGP、公式予選もウェット »