« フェラーリ、レッドブルへのエンジン供給拒絶 | トップページ | ピレリのタイヤ供給継続にはエクレストン氏の力 »

2015/10/13

2016年のエンジン規約変更に向け緊急会議

Mercedes V6 F1 Engine (C)Mercedes Motorsport
拡大します
シーズン中の開発が厳しい制限で縛られていることから改善の必要が叫ばれている現在のF1エンジン規定について、近く関係者による会議が開かれることになるようだ。

これはブラジルのテレビ局『グローボ』が報じたもので、それによればチーム側から要望を受けたFIA(国際自動車連盟)のチャーリー・ホワイティング/レースディレクターの見解として数日中に全チームの代表を集めて検討会議を行う見込みという。

これについて直接影響を受ける各エンジン・メーカーからは、いずれも「改定するのであれば早急にして欲しい」との声が聞かれる。
なお、改定には全チームの同意が必要とのことで予断を許さない。

|

« フェラーリ、レッドブルへのエンジン供給拒絶 | トップページ | ピレリのタイヤ供給継続にはエクレストン氏の力 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62465447

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年のエンジン規約変更に向け緊急会議:

« フェラーリ、レッドブルへのエンジン供給拒絶 | トップページ | ピレリのタイヤ供給継続にはエクレストン氏の力 »