« ロドリゲス・サーキット(メキシコ)が完成 | トップページ | レッドブル、再びメルセデスに泣きつきか »

2015/10/07

レッドブル・グループ撤退なら「1チーム3台体制」も

Image (C)Redbull Racing
拡大します
エンジン供給問題が難航していることから、最悪の場合レッドブル・グループの2チーム(レッドブル・レーシング&トロ・ロッソ)のF1撤退が噂されるようになった。
万一そうなった場合、来季の参戦チームは新規参戦のハースF1を加えても逆に全9チームに減少することになりかねない。

そうなると最も困るのがF1商業部門を統括するバーニー・エクレストン氏であるとみられている。
というのも、公表はされていないものの全9チーム(18台)ではテレビ放映契約における最低出走台数条項に抵触するとみられるからだ。

そこで急浮上してきたのが、かねてエクレストン氏が主導する「1チーム3台体制」だ。
これについては以前からフェラーリ・チームが積極姿勢をみせているものの、これまで他チームの動きは鈍かった。
しかしここに来てメルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターも前向きであることが伝えられ、急に現実味を増したもの。
注目の「1チーム3台案」について、エクレストン氏は「来月には結論が出される」と、実現をほのめかしている。

|

« ロドリゲス・サーキット(メキシコ)が完成 | トップページ | レッドブル、再びメルセデスに泣きつきか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62425860

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・グループ撤退なら「1チーム3台体制」も:

« ロドリゲス・サーキット(メキシコ)が完成 | トップページ | レッドブル、再びメルセデスに泣きつきか »