« メルセデス、レッドブルへのエンジン供給を拒否 | トップページ | ロータス・チームの命運は18日まで猶予 »

2015/09/08

「マクラーレン、新井康久氏更迭を要求」との報

Powered by Honda (C)Honda Racing
拡大します
シリーズ後半戦を迎えても戦績の上がらないマクラーレン・ホンダだが、ついにマクラーレン・チーム側がホンダの新井康久氏/F1プロジェクト総責任者の更迭を要求したとの報道が流れた。
これはイギリスの「スカイスポーツ」が報じたもので、事実であれば華々しくスタートした両者のパートナーシップが開始1年も経たずに重要な局面を迎えたことになる。

報道によれば、マクラーレン・チームのロン・デニス/CEOが直々にホンダ首脳にメールを送ったというもの。
マクラーレン・チームとしては数々のアドバイスにもかかわらず新井康久氏は聞く耳を持たず、一向に改善が図られていないという不満を持っているという。

現在までの極端な不振により、チームは賞金という直接面だけでなくスポンサー関連でも大きな経済的ダメージを被っているとみられる。
長期的スパンで考えているホンダと、いま直面するレースで不振をかこうチーム側との戦略は一致しそうにない。

|

« メルセデス、レッドブルへのエンジン供給を拒否 | トップページ | ロータス・チームの命運は18日まで猶予 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62241152

この記事へのトラックバック一覧です: 「マクラーレン、新井康久氏更迭を要求」との報:

« メルセデス、レッドブルへのエンジン供給を拒否 | トップページ | ロータス・チームの命運は18日まで猶予 »