« メルヒ(マノー)、欠場なのに記者会見 | トップページ | フリー走行1回目、新人ロッシ(マノー)がクラッシュ »

2015/09/18

ロズベルグ(メルセデス)、最後のエンジン投入へ

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
シンガポールGPを前に、メルセデスAMGチームはニコ・ロズベルグのマシンについて今シーズン4基目のパワーユニットを投入することを明らかにした。

同選手の場合、前戦まで都合3基のパワーユニットをやりくりしながら戦ってきたものの、イタリアGPではフリー走行で1基にトラブルが発生、さらに決勝レースでも終盤にエンジンが破損するなどしていたもの。

これによりシンガポールGPではフレッシュ・エンジンで戦えることになるが、その一方で「年間4基目まで」というルールから残り7戦を残して再びエンジン交換ということになった場合、今度は予選グリッド10番降格のペナルティが科せられることになり、僚友ハミルトンとの間で繰り広げられるチャンピオンシップ争いで不利になる可能性がある。

|

« メルヒ(マノー)、欠場なのに記者会見 | トップページ | フリー走行1回目、新人ロッシ(マノー)がクラッシュ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62302372

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ(メルセデス)、最後のエンジン投入へ:

« メルヒ(マノー)、欠場なのに記者会見 | トップページ | フリー走行1回目、新人ロッシ(マノー)がクラッシュ »