« ダニー・サリバン氏(スチュワード)、大忙し | トップページ | 「我々の愛するサーキット」 (ホンダ) »

2015/09/05

三味線?ハミルトン(メルセデス)、「変わらない」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
これまで沈黙(?)を守ってきたメルセデスAMGチームだが、今回のイタリアGPを前に残り7つのトークンを一気に使用、さらなるバージョンアップを図って臨んだ。
その効果なのか4日(金)に行われたフリー走行1回目では、ホームグランプリで力の入る3番手フェラーリ・チームのベッテルに対し、実に1.5秒以上の大差をつける圧巻ぶりを見せつけた。

しかし最速タイムを記録したルイス・ハミルトンは、「別にこれまでのエンジンと変わらない。
今回のバージョンアップはパワーアップさせることではなく、信頼性の面で不安を取り除いたということだろう」と、涼しい顔。

実際、午後のフリー走行2回目セッションでは同じく3番手となったベッテル(フェラーリ)とのタイム差は0.759秒と半減。
ただこれについてライバル・チームでは、「メルセデスがこのセッションではロングランに終始しただけ。
明日の公式予選で本気を出せば、他とどれだけ差が付くのか計り知れない」と、お手上げ状態であることを吐露した。

イタリアGP公式予選の見所は、ハミルトンとロズベルグというチームメイトどうしのポール争いか。

|

« ダニー・サリバン氏(スチュワード)、大忙し | トップページ | 「我々の愛するサーキット」 (ホンダ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62220715

この記事へのトラックバック一覧です: 三味線?ハミルトン(メルセデス)、「変わらない」:

« ダニー・サリバン氏(スチュワード)、大忙し | トップページ | 「我々の愛するサーキット」 (ホンダ) »