« 「2015年シーズンは終わった」と、マーク・ウェバー | トップページ | シンガポールGP、「ヘイズに警戒を」 »

2015/09/15

ブイユ代表(マクラーレン)、「マグヌッセン走らせたい」

Kevin Magnussen (C)McLaren Group
拡大します
かつてのルイス・ハミルトン同様、マクラーレン・チーム子飼いのドライバーとして自他共に認めるケビン・マグヌッセン(22歳:デンマーク)だが、いまのところF1レースドライバー復帰の目途はついていない。

2015年らついては最後までジェンソン・バトンとの間でシート争いが繰り広げられたとされるが、ホンダの意向もあってかチームは最終的にバトンを選択、マグヌッセンはリザーブドライバーに逆戻りすることに。

これについて同チームのエリック・ブイユ代表は、「マグヌッセンは元々マクラーレンのドライバーで、彼もここで走ることを欲している。
われわれが彼に来年シートを与えられればいいが、残念ながらそれは私一人で決められることではない。
ただ、いつまでも彼を控えに留めておくことも難しい。
もし彼が望むのであれば、他のチームで走ることをわれわれは引き留めはしないだろう」と、エール。

来年のシートもほぼ確定しつつある今、噂では来季新規参戦のハースF1チームに可能性を探っていると伝えられる。

|

« 「2015年シーズンは終わった」と、マーク・ウェバー | トップページ | シンガポールGP、「ヘイズに警戒を」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62277981

この記事へのトラックバック一覧です: ブイユ代表(マクラーレン)、「マグヌッセン走らせたい」:

« 「2015年シーズンは終わった」と、マーク・ウェバー | トップページ | シンガポールGP、「ヘイズに警戒を」 »