« イタリアGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が圧倒 | トップページ | エンジン交換でレッドブル勢に揃って大量ペナルティ »

2015/09/04

イタリアGPフリー2回目もメルセデスAMG勢最速

Mercedes Team (C)Mercedes Motorsports
拡大します

4日(金)午後、イタリアGPのフリー走行2回目セッションが行われた。
引き続き天候は曇り、路面はドライコンディション、レース開始時の気温は24度、路面温度は34度まで上昇と報告されている。

ここでもメルセデスAMG勢のスピードは圧巻で、再びハミルトン&ロズベルグの二人がタイミングモニターの最上部に君臨。
ハミルトンのベストタイムは午前の自身のタイムをさらにコンマ4秒短縮する1'24.279。
今回ロズベルグとの差は0.021秒というものだった。
しかし3番手につけたベッテル(フェラーリ)は午前のセッションで1.588秒もあったタイム差を半分の0.759秒まで短縮してみせた。
4-5番手にペレス&ヒュルケンバーグのフォース・インディア勢、6番手ライコネン(フェラーリ)、7-8番手にグロージャン&マルドナドのロータス勢、9-10番手はボタス&マッサのウィリアムズ勢だった。

マクラーレンはアロンソが16番手につけたものの、バトンのほうはERS(エネルギー回生システム)の警告灯が点いたとのことでわずか3周しかできず19番手に留まった。

イタリアGPフリー走行2回目の結果はこちら
イタリアGPの画像はこちら

|

« イタリアGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が圧倒 | トップページ | エンジン交換でレッドブル勢に揃って大量ペナルティ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62218852

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアGPフリー2回目もメルセデスAMG勢最速:

« イタリアGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が圧倒 | トップページ | エンジン交換でレッドブル勢に揃って大量ペナルティ »