« マノー・マルシア、メルセデス・エンジン搭載を検討 | トップページ | B.エクレストン氏、ルノーの最終決断遅れに不審顔 »

2015/09/27

F.ブリアトーレ氏、アロンソのマクラーレン離脱示唆

F.Alonso & F.Briatore (C)Renault F1 UK
拡大します
元ルノー・チーム代表のフラビオ・ブリアトーレ氏が、苦戦が続くフェルナンド・アロンソ(33歳:スペイン)のマクラーレン・チーム離脱を示唆して大きな話題となっている。

これはスペイン3大有力紙の1つ『エル・ムンド』に語ったもので、その中で同氏は「アロンソは今の窮状に耐えられなくなっている。
来年もマクラーレン・ホンダに戦闘力がないようなら、契約が残っていたとしても彼は勝てるクルマを求めて移籍の道を探るだろう」とした。

かつてルノー時代にアロンソとの黄金時代を共にした同氏は現在でもアロンソのマネージメントを担当していて、マクラーレンへの移籍にも関わっていた筈だが早くも見切りを付けた感じ。
ただアロンソ本人はマクラーレン・チーム離脱の可能性について「まったく考えていない」と恩師の評論を全面否定している。

|

« マノー・マルシア、メルセデス・エンジン搭載を検討 | トップページ | B.エクレストン氏、ルノーの最終決断遅れに不審顔 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62361020

この記事へのトラックバック一覧です: F.ブリアトーレ氏、アロンソのマクラーレン離脱示唆:

« マノー・マルシア、メルセデス・エンジン搭載を検討 | トップページ | B.エクレストン氏、ルノーの最終決断遅れに不審顔 »