« 「マクラーレン、新井康久氏更迭を要求」との報 | トップページ | フェラーリ、王者レッドブルへの供給も「余裕」 »

2015/09/09

ロータス・チームの命運は18日まで猶予

Lotus Team Logo (C)Lotus Team
拡大します
イタリアGPでは共にアクシデントで早々のリタイヤという散々な結果で終えたロータス・チームだが、レースが終われば再び裁判所との交渉にあたる運命。
これについてイギリスの裁判所は、同チームの資産差し押さえについて今月18日まで猶予することを明らかにした。

しかし仮にこの日は次戦シンガポールGPの開幕日でもあり、チームは準備もままならない状況が続くことになる。
関係者によれば、買収相手として名前が上がっているルノーは相変わらず結論を先送りにしていて、事態打開の目途はついていない。

|

« 「マクラーレン、新井康久氏更迭を要求」との報 | トップページ | フェラーリ、王者レッドブルへの供給も「余裕」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62245890

この記事へのトラックバック一覧です: ロータス・チームの命運は18日まで猶予:

« 「マクラーレン、新井康久氏更迭を要求」との報 | トップページ | フェラーリ、王者レッドブルへの供給も「余裕」 »