« 新井康久氏(ホンダ)、「改良版はフェラーリ並のパワーに」 | トップページ | 「大きく成長している」と、フェルスタッペン »

2015/08/18

レッドブル、メルセデス・エンジン獲得間近か

Toto Wolff (C)Mercedes Motorsports
拡大します
かねて噂になっていたメルセデスのレッドブル・レーシングへのエンジン供給だが、ここに来てほぼ契約が合意に至っているとの報道が流れ、関係者を緊張させている。

これはメルセデスの地元ドイツの専門紙『アウトモーター・ウント・スポルト』が報じたものだが、それによれば交渉の当事者であるトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターはそれでも慎重な姿勢を崩してないということだ。

「サプライヤー契約は短期的なメリットだけではなく、両者の長期的な視野に立った高度な判断においてなされるものでなくてはならない。
レッドブル・レーシングという実績のある有力なチームにエンジンを供給することにわれわれもやぶさかではないが、そこにはしかしクリアしなければならない問題もある」と、ウォルフ氏。

レッドブル・レーシングとルノー・スポールとの間には2016年シーズンについてもすでに強力な契約があるとされ、メルセデスへのエンジン変更にはこうした契約条項のクリアが必要になるとみられている。

|

« 新井康久氏(ホンダ)、「改良版はフェラーリ並のパワーに」 | トップページ | 「大きく成長している」と、フェルスタッペン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62106226

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、メルセデス・エンジン獲得間近か:

« 新井康久氏(ホンダ)、「改良版はフェラーリ並のパワーに」 | トップページ | 「大きく成長している」と、フェルスタッペン »