« マグヌッセン(マクラーレン)、他チーム移籍も | トップページ | フェラーリ、ホームのイタリアGPに向け全力 »

2015/08/30

メルセデス、シンガポールまでに問題解決必至

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今シーズン、幾度となくスタートの失敗で予選結果を台無しにしてきたメルセデスAMGチームだが、同チームのニコ・ロズベルグは「シンガポールGPまでには絶対に問題を解決する必要がある」と、主張した。

「チームではずいぶんと改良されたというけれど、ベルギーGPでもまだスタートは万全とは言えなかった。
レースはフォーメーションラップがやり直しになったので、おそらくシステムの温度が過剰に上がってしまったんだろう。
それでもスパやモンツァ(次戦イタリアGP)ならまだコース上でオーバーテイクができるので挽回が可能だと思う。
でもその次のシンガポールではそうはいかないよ。
スタートの出遅れは決定的なものになってしまうんだ。
だからそれまでには絶対に改善して欲しいと要求したんだ」

シーズンはまだ8戦を残し、ハミルトンとはまだ28ポイントの差。
逆転に向けてスタートの失敗は許されない。

|

« マグヌッセン(マクラーレン)、他チーム移籍も | トップページ | フェラーリ、ホームのイタリアGPに向け全力 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62182221

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、シンガポールまでに問題解決必至:

« マグヌッセン(マクラーレン)、他チーム移籍も | トップページ | フェラーリ、ホームのイタリアGPに向け全力 »