« J.ビルニューブ、フォーミュラEフル参戦決定 | トップページ | 故J-M.ファンジオ氏、不名誉な墓掘り起こし »

2015/08/09

ジェンソン・バトン夫妻の盗難事件が波紋

Jenson Button (C)Honda Racing
拡大します
休暇中に滞在したフランス南部の貸別荘で盗難被害に遭ったというジェンソン・バトン夫妻らだが、その手口について当地の警察当局との見解が異なっていることが発覚している。

バトンらは全員が深い睡眠にあって異常に気が付かなかったことから犯人が催眠ガスを使ったと信じて主張しているが、捜査に当たった地元警察とドラギニャン市の副検察官らによれば、そうした証拠は何も確認されていないというもの。

著名な現役F1ドライバーが被害に遭ったこの事件は世界で大きく報道されており、意図的な政治的関わりも表れ始めているのかも知れない。

|

« J.ビルニューブ、フォーミュラEフル参戦決定 | トップページ | 故J-M.ファンジオ氏、不名誉な墓掘り起こし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62046752

この記事へのトラックバック一覧です: ジェンソン・バトン夫妻の盗難事件が波紋:

« J.ビルニューブ、フォーミュラEフル参戦決定 | トップページ | 故J-M.ファンジオ氏、不名誉な墓掘り起こし »