« 多くのF1チームは「ピレリタイヤ継続」を支持 | トップページ | マクラーレン、ホンダの「意地」に辟易 »

2015/08/01

レッドブルのエンジン変更はロータス次第

Mercedes 3 Pointed_Star (C)Mercedes Motorsport
拡大します
ここに来て急浮上しているレッドブル・レーシングのメルセデス・エンジン変更説だが、どうやらその行方を左右するのはロータス・チームということになりそうだ。

今シーズン、ルノー製パワーユニットの不振に業を煮やしているレッドブルでは、レッドブル・レーシングがメルセデスに、またトロ・ロッソのほうにはホンダにスイッチするとの噂が広まっている。
ただレッドブルはメルセデスがワークスとカスタマーとでエンジンを異にしていると警戒するが、これについてメルセデス側はまったく同一であると釈明している。

そのメルセデスはすでにメルセデスAMG、ウィリアムズ、フォース・インディア、そしてロータスと4チームに供給。
これ以上の拡大は物理的に困難とされている。

しかしこのうちロータスはルノー・ワークスへの身売りがささやかれていてもしそうなれば当然一つの枠が空くことになり、レッドブル・レーシングへの供給が現実味を帯びてくることになり、その動向に注目が集まっているものだ。

|

« 多くのF1チームは「ピレリタイヤ継続」を支持 | トップページ | マクラーレン、ホンダの「意地」に辟易 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61995661

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブルのエンジン変更はロータス次第:

« 多くのF1チームは「ピレリタイヤ継続」を支持 | トップページ | マクラーレン、ホンダの「意地」に辟易 »