« ジェンソン・バトン夫妻の盗難事件が波紋 | トップページ | E.グティエレス、ハースF1候補に一歩抜け出す? »

2015/08/09

故J-M.ファンジオ氏、不名誉な墓掘り起こし

J-M.Fangio & Enzo Ferrari (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2003年ミハエル・シューマッハに破られるまで、前人未踏通算5回のF1世界チャンピオンという不世出の記録保持者だった故ファン・マニュエル・ファンジオ氏(享年84歳:アルゼンチン)が、没後20年を経たいま不名誉な話題にさらされている。

これはファンジオ氏の息子だと称する男性があらたに二人現れ、それぞれ正当性を主張していることからだ。
同市は故郷アルゼンチンのバネカルセに埋葬されているが、当局は判定の必要性からDNAサンプルを採取するため墓を掘り起こしたという。

なお同氏は生涯一度も結婚はしておらず、息子と主張する男性はいずれも生前ファンジオ氏のパートナーだったとする女性の子息にあたる。

|

« ジェンソン・バトン夫妻の盗難事件が波紋 | トップページ | E.グティエレス、ハースF1候補に一歩抜け出す? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62046820

この記事へのトラックバック一覧です: 故J-M.ファンジオ氏、不名誉な墓掘り起こし:

« ジェンソン・バトン夫妻の盗難事件が波紋 | トップページ | E.グティエレス、ハースF1候補に一歩抜け出す? »