« ベルギーGPフリー1回目、ロズベルグが最速タイム | トップページ | アロンソ&バトン(ホンダ)、合わせて「55グリッド降格」 »

2015/08/21

ベルギーGPフリー2回目、ロズベルグ最速もバースト

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
21日(金)午後、ベルギーGPのフリー走行2回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は晴れ、路面はドライコンディション。
気温は22度、路面温度は36度まで上昇と報告されている。

90分間のセッションの64分が過ぎた頃、トップタイムをマークしていたロズベルグ(メルセデス)の右リヤタイヤがブランシモンで突然バースト、マシンはクラッシュを免れたが最初はイエローコーション、やがて赤旗中断となった。
セッションは残り時間約15分のところで再開、各車ロングランのため相次いでコースイン。
すると今度はエリクソン(ザウバー)が突然コントロールを失って激しくタイヤバリヤにクラッシュ、再度赤旗中断となった。
なおドライバーは検査のためメディカルセンターへと運ばれた。

走行は残り5分で再開、皮肉にもトップタイムはストップしたロズベルグ(メルセデス)の1'49.385。
これにハミルトン(メルセデス)が0.302秒差で続いた。
3-4番手にレッドブルのリカルド&クビアト、5番手ライコネン(フェラーリ)、6番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、7番手チェッカーフラッグと共にストップしたグロージャン(ロータス)、8-9番手にザウバーのエリクソン&ナスル、10番手がベッテル(フェラーリ)だった。
マクラーレンはバトン17番手、アロンソ18番手だった。

ベルギーGPフリー走行2回目の結果はこちら
ベルギーGPの画像はこちら

|

« ベルギーGPフリー1回目、ロズベルグが最速タイム | トップページ | アロンソ&バトン(ホンダ)、合わせて「55グリッド降格」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62129985

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギーGPフリー2回目、ロズベルグ最速もバースト:

« ベルギーGPフリー1回目、ロズベルグが最速タイム | トップページ | アロンソ&バトン(ホンダ)、合わせて「55グリッド降格」 »