« ルノー・スポール、「決断は長期視野で」 | トップページ | シエルのF1オイルに疑惑浮上 »

2015/08/07

フェラーリ、イタリアGPでライコネン残留発表か

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
放出か、残留か、キミ・ライコネンについて両方の噂が互いに飛び交う中、今度は9月に行われるイタリアGP(9月6日決勝)で残留が発表されるという具体的な話が伝えられた。

それによればフェラーリはチームのホームグランプリとなるモンツァで、ライコネンの残留だけでなくジェームズ・アリソン/テクニカル・ディレクターとの新契約も合わせて発表されるというもの。

これについて関係者はいずれもコメントを避けていて具体的な裏付けは得られていない。
ただライコネンとのオブション権行使の期限は過ぎているとされることから、何らかの結論がすでに出ているのは間違いないとみられる。

また放出の場合の筆頭候補とされたバルテリ・ボタス(ウィリアムズ)も最近は「その話はもううんざり」とコメントを拒否していることでさらなる憶測を生む原因になっているようだ。

|

« ルノー・スポール、「決断は長期視野で」 | トップページ | シエルのF1オイルに疑惑浮上 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62033749

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、イタリアGPでライコネン残留発表か:

« ルノー・スポール、「決断は長期視野で」 | トップページ | シエルのF1オイルに疑惑浮上 »