« マッサ(ウィリアムズ)、「ビアンキの事故、教訓に」 | トップページ | オーストラリアGPのボス、23年ぶりに交代 »

2015/08/11

グロージャン(ロータス)、「FP1欠場がセットアップの足枷」

R.Grosjean & A.Komatsu (C)Lotus F1 Team
拡大します
今季ここまで10戦を終え23ポイント(ランキング10位)のロマン・グロージャン(ロータス)。
これは好調だった2013年同時期の49ポイント(同8位)に比べると半分にも達していない。
これについてグロージャンはその理由を次のように説明している。

「今年の武器(マシン)が去年や一昨年より劣っているとは思わない。
きちんと熟成を図れば、十分な戦闘力を発揮するものと確信しているよ。
しかし見ての通り、僕はほとんどのグランプリで1回目のフリー走行にマシンを走らせることができないでいるんだ。
つまりグランプリウィークのスタートからして他のライバルよりセットアップが1時間半も遅れていることになる。
この90分間の遅れを取り戻すのは容易なことじゃない。
これを解消しなければまともな戦いができる筈もないよ」

関係者によればグロージャンは今季全10戦でテストドライバーであるジョリオン・パーマー(24歳:イギリス)にFP1のシートを譲らなければならないことになっているのだという。

|

« マッサ(ウィリアムズ)、「ビアンキの事故、教訓に」 | トップページ | オーストラリアGPのボス、23年ぶりに交代 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62060183

この記事へのトラックバック一覧です: グロージャン(ロータス)、「FP1欠場がセットアップの足枷」:

« マッサ(ウィリアムズ)、「ビアンキの事故、教訓に」 | トップページ | オーストラリアGPのボス、23年ぶりに交代 »