« マクラーレン・ホンダ、改良P/Uに期待もペナルティ必至 | トップページ | ベルギーGPフリー1回目、ロズベルグが最速タイム »

2015/08/21

選択肢狭まったか、ヒュルケンバーグ(F・インディア)

Nico Hulkenberg (C)Sahara Force India F1
拡大します
キミ・ライコネンのフェラーリ残留が確定したことにより、後任と目されていたボタスのウィリアムズ残留もほぼ決定することとなった。
同時にやはり候補として名前が挙げられていたフォース・インディアのニコ・ヒュルケンバーグの来季選択肢にも影響が及ぶのは確実のようだ。

「僕はライコネンが来年もフェラーリで走ると確信していたから今回の発表に何も驚いてはいないよ。
期待もなければ失望もないということさ。
それより今はこのフォース・インディアで結果を残すことが重要。
チームがやっと投入するBスペックマシンが待ちきれないよ」と、F1第3のドイツ人ドライバー。

しかしいまヒュルケンバーグの本心は、来季新規参戦するハースF1チームのシートのほうにあるとみられている。

|

« マクラーレン・ホンダ、改良P/Uに期待もペナルティ必至 | トップページ | ベルギーGPフリー1回目、ロズベルグが最速タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62124435

この記事へのトラックバック一覧です: 選択肢狭まったか、ヒュルケンバーグ(F・インディア):

« マクラーレン・ホンダ、改良P/Uに期待もペナルティ必至 | トップページ | ベルギーGPフリー1回目、ロズベルグが最速タイム »