« 予選Q1、ライコネン(フェラーリ)が最速タイム | トップページ | イギリスのPPはハミルトン、2列目にウィリアムズ勢 »

2015/07/04

予選Q2、ロズベルグ(メルセデス)が奪い返す

続いて10台に絞られる予選Q2が行われた。
タイヤはいずれもミディアムタイヤを装着している。
ここでトップタイムをマークしたのはロズベルグ(メルセデス)で1'32.737。
2番手のボタス(ウィリアムズ)に0.283秒の差を付けた。
3番手にハミルトン(メルセデス)、4番手クビアト(レッドブル)、5番手ベッテル(フェラーリ)、6番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、7番手マッサ(ウィリアムズ)、8番手リカルド(レッドブル)、9番手一度ラインオーバーのミスをしたライコネン(フェラーリ)、10番手がサインツ(トロ・ロッソ)だった。

ここで脱落したのはペレス(フォース・インディア)、グロージャン(ロータス)、フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、マルドナド(ロータス)、そしてエリクソン(ザウバー)の5台。
ペレスもラインオーバーでタイムを失っている。

|

« 予選Q1、ライコネン(フェラーリ)が最速タイム | トップページ | イギリスのPPはハミルトン、2列目にウィリアムズ勢 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61837414

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、ロズベルグ(メルセデス)が奪い返す:

« 予選Q1、ライコネン(フェラーリ)が最速タイム | トップページ | イギリスのPPはハミルトン、2列目にウィリアムズ勢 »