« マノー・マルシアに新スポンサー『Flex-Box』 | トップページ | スージー(ウィリアムズ)、好走に手応え »

2015/07/04

マクラーレン・ホンダ、「Q1突破は非現実的」

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
3日(金)行われたフリー走行で、アロンソが17-15番手、バトンも18-17番手にそれぞれ留まったマクラーレン・チームでは、小さなトラブルやコースアウトも相次ぎ思ったような成果を出せずに初日を終えた。

こうした状況に同チームのエリック・ブイユ代表は、「シルバーストーンは元々われわれのクルマには厳しい所だと予想していたが、そのとおりの展開になっているということ。
加えていくつかのテクニカル・トラブルにも見舞われて、多くの仕事を残す結果となった。
明日挽回するしかない」と、コメント。

またホンダの新井康久/プロジェクト総責任者も、「残念ながらまだアップデートされた結果を確認するまでに至ってない。
明日もっと周回を重ねて理解を進めたい」と、言葉少な。

アロンソは「予選ではザウバーあたりを崩さないとQ2には行けないと思うけれど、難しいだろう」と、あきらめ顔のようだ。

|

« マノー・マルシアに新スポンサー『Flex-Box』 | トップページ | スージー(ウィリアムズ)、好走に手応え »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61834835

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・ホンダ、「Q1突破は非現実的」:

« マノー・マルシアに新スポンサー『Flex-Box』 | トップページ | スージー(ウィリアムズ)、好走に手応え »