« ロシアGP、早くも財政危機叫ばれる | トップページ | マノー・マルシア代表、「ビアンキのためにも継続」 »

2015/07/19

ジュール・ビアンキ(前マルシア)、死亡

Jules Bianchi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
昨年日本GPでのアクシデントで重態となり、現在はニースの病院に入院して闘病生活を続けていた前マルシアF1チームのジュール・ビアンキ(フランス)が死亡したことが伝えられた。
鈴鹿の事故から9か月だった。享年25歳。

ビアンキの父親フィリップさんは、「ジュールはいつものように懸命に闘ったが、今日彼の最後の闘いが終わりを告げた。
家族が感じている悼みは無計り知れないが、世界中からもらったこれまでの激励に感謝したい」と述べた。

|

« ロシアGP、早くも財政危機叫ばれる | トップページ | マノー・マルシア代表、「ビアンキのためにも継続」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61911655

この記事へのトラックバック一覧です: ジュール・ビアンキ(前マルシア)、死亡:

« ロシアGP、早くも財政危機叫ばれる | トップページ | マノー・マルシア代表、「ビアンキのためにも継続」 »