« 富豪ストロール氏が子息のため再び札束攻勢か | トップページ | エクレストン氏、「現在のF1ルールが発展の障害」 »

2015/07/13

ロータス・チーム、破産宣告間近の噂も

Matthew Carte (C)Lotus F1 Team
拡大します
深刻な財政危機が伝えられるロータス・チームでは、首脳陣らによる再三の否定にもかかわらず事態が深刻化していると伝えられている。

ロンドンの高等法院では、ロータスに関わる債権者からの解散の申し立てを受け、解散リストへの掲載が行われたものの、判事は解決のため二週間の猶予期間を設定したということだ。

これについて同チームのマシュー・カーター/CEO(最高経営責任者)は「債権者はケータハムやマルシアのケースを見て過敏になっているが、われわれとはケースが異なるものだ」として同チームの将来に不安がないことを強調している。

2012-2013年にはコンストラクターズ・ランキング4位を誇ったロータス・チームだが、昨季は8位、今季もここまで6位と苦戦が続いている。

|

« 富豪ストロール氏が子息のため再び札束攻勢か | トップページ | エクレストン氏、「現在のF1ルールが発展の障害」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61880793

この記事へのトラックバック一覧です: ロータス・チーム、破産宣告間近の噂も:

« 富豪ストロール氏が子息のため再び札束攻勢か | トップページ | エクレストン氏、「現在のF1ルールが発展の障害」 »