« イギリスGPはハミルトン(メルセデス)が母国優勝 | トップページ | 「士気を高める良い一日」(ホンダ) »

2015/07/06

バトン(マクラーレン)、「ロータスは戦闘的すぎ」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
やはりこのイギリスGPをホームグランプリとして迎えたF1チャンピオンであるにもかかわらず、ジェンソン・バトン(マクラーレン)のそれはハミルトン(メルセデス)とはまったく異なる悲惨なものだった。

「せっかくのホームグランプリが1周もしないで終わりだなんて、悲劇的すぎるよね。
スタートは問題なかったけれど、3コーナーに差し掛かったところでアグレッシブになりすぎたロータスの2台が同士討ちをしてしまったんだ。
戦闘的すぎるだろう。
それを避けようとしたアロンソ(マクラーレン)がコントロールを失って僕のクルマにぶつかってしまったという訳。
すごい衝撃でマシンははじき飛ばされ、エンジンも止まってしまったからもう降りるしかなかったよ。
後方からのスタートだからしかたないけれど、もう少しレースを大事にして欲しいな」

2009年にチャンピオンを獲得した時にはそれまで4連勝していたがイギリスでは6位止まり。
2004年(B.A.R・ホンダ)と2010年・2014年(マクラーレン・メルセデス)の4位が最高だ。

|

« イギリスGPはハミルトン(メルセデス)が母国優勝 | トップページ | 「士気を高める良い一日」(ホンダ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61844261

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(マクラーレン)、「ロータスは戦闘的すぎ」:

« イギリスGPはハミルトン(メルセデス)が母国優勝 | トップページ | 「士気を高める良い一日」(ホンダ) »