« アロンソ(マクラーレン)、再びエンジン交換か | トップページ | 多発エンジン交換ペナルティに不満の声 »

2015/07/01

ライコネン(フェラーリ)、「まな板の上の鯉」状態

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームがこのほどバルテリ・ボタス(25歳:フィンランド)が所属するウィリアムズ・チームに対し2016年のオファーを出したと伝えられたことが関心を呼んでいる。
同チームのドライバーではセバスチャン・ベッテルが2017年末までの契約があるとされていることから、当然のこと交代の対象はキミ・ライコネンのほうということになる。

今シーズンここまでベッテルが優勝1回を含む5回表彰台に上がっているとの比べ、ライコネンのほうはわずか1回と見劣りする結果になっている。
これについてあるチーム関係者は次のように分析している。

「正直言ってライコネンにはいま自身のパフォーマンスをもう一度アピールする必要があるだろう。
彼のF1に対する真摯な姿勢に疑問を挟む者は誰もいない。
しかしそれだけではこの世界、やっていけないのだ」

フェラーリOBの間からも、「ライコネンにはここ数戦で優勝するなど派手なニュースが必要」という見解で一致しているようだ。

|

« アロンソ(マクラーレン)、再びエンジン交換か | トップページ | 多発エンジン交換ペナルティに不満の声 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61820122

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン(フェラーリ)、「まな板の上の鯉」状態:

« アロンソ(マクラーレン)、再びエンジン交換か | トップページ | 多発エンジン交換ペナルティに不満の声 »