« 「ポールだと思った」、ロズベルグ(メルセデス) | トップページ | アストンマーティン、エンジン供給者に名乗りか »

2015/07/05

マクラーレン代表、「ホームでこの結果は受け入れがたい」

Eric Boullier (C)McLaren Group
拡大します
予選でのライバルと目していたザウバー勢を喰うこともなく、マノー・マルシア勢と共にあえなく定位置のQ1敗退を喫したマクラーレン・チームだが、そのコメントの風向きにも微妙な食い違いが感じられ始めたようだ。

マクラーレン・チームのエリック・ブイユ代表は、「イギリスのF1ファンは世界の中でも最も知識がある高レベルな存在。
その前で、しかもわがチームの本拠であるイギリスGPでこの予選結果は到底受け入れ難いものだ。
それでも頑張ってくれている二人のドライバー、そして再三見舞われるトラブルに対し素晴らしい作業で対応してくれるメカニックたちがいるのは評価に値する」と、ホンダには触れないコメント。

一方ホンダ陣営の新井康久/プロジェクト総責任者は、「2台をQ1で失うというこの予選結果には失望するが、パワーユニットのセットアップは正しい方向に進んでいる。
今回高速コースということで新たなエアロダイナミックスを試みたが、予選でこれ以上の結果を望むにはシャシーとパワーユニットとのパーフェクトなコンビネーションが必要だ」と、突き放している。

|

« 「ポールだと思った」、ロズベルグ(メルセデス) | トップページ | アストンマーティン、エンジン供給者に名乗りか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61839000

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン代表、「ホームでこの結果は受け入れがたい」:

« 「ポールだと思った」、ロズベルグ(メルセデス) | トップページ | アストンマーティン、エンジン供給者に名乗りか »