« 多発エンジン交換ペナルティに不満の声 | トップページ | リカルド「こんな筈では」、レッドブル離脱も »

2015/07/02

マーク・スミス氏、ザウバー・チーム入り

Mark Smith (C)Sahara Force India F1
拡大します
1日(水)、ザウバー・チームは同チームのテクニカル・ディレクターとして前ケータハムF1のマーク・スミス氏(54歳:イギリス)を獲得したことを明らかにした。
正式な就任日はイギリスGP後の7月13日(月)からということになる。

1990年当時のジョーダン・チームでゲイリー・アンダーソン/テクニカル・ディレクターの下でF1キャリアをスタートさせたスミス氏はすぐに頭角を現し、その後レッドブル・レーシングやルノー・チーム等で技術部門を束ねてきた。
昨年5月に当時のケータハムF1を最後にフリーになっていた。

ザウバー・チームは2012年にジェームズ・キー/テクニカル・ディレクターが離脱してから同ポジションは不在になっていた。
今後ヒンヴィルにあるチームの本拠地でエアロダイナミックスも含む車体設計全般に携わることになる。

|

« 多発エンジン交換ペナルティに不満の声 | トップページ | リカルド「こんな筈では」、レッドブル離脱も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61824531

この記事へのトラックバック一覧です: マーク・スミス氏、ザウバー・チーム入り:

« 多発エンジン交換ペナルティに不満の声 | トップページ | リカルド「こんな筈では」、レッドブル離脱も »